「痩せたけど老けた」という人は典型的なタンパク質不足

「フルーツとお菓子だけでランチを済ませた」「ご飯を食べるかわりに、プリンとヨーグルトでガマンした」ダイエットに …

» 詳細を確認する

水の飲み方で代謝を良くする

「年を取ると、代謝が悪くなって痩せづらくなるのよね」 そんなふうに嘆く人がいます。そういう人に対して、私はいつ …

» 詳細を確認する

痩せるために「脂質」を抜くのはやめなさい

健康的で美しい体をつくるために必要な3要素は「空気」「水」「栄養」です。これらのうち、どれが欠けても潤いのある …

» 詳細を確認する

薬草・自然の力をおおいに借りる

痩せホルモンをしっかり分泌させて眠るために、ぜひ活用したいのがアロマを含む薬草などの力です。アロマテラピーとい …

» 詳細を確認する

意識することで食欲はコントロールできる

食欲
「空腹でもないのに、間食をしてしまう」「食後のデザートは習慣になっている」
ダイエット中にもかかわらず、間食やおやつの誘惑に勝てないということはよくあること。むしろ、ダイエット中だからこそ、食べることに意識がいってしまうのかもしれません。食欲をコントロールするためには、どんなことをすればいいのでしょうか?

基本的なことですが、ここでおさらいしておきましょう。ダイエット中の食欲をコントロールするポイントは次の3つです。

の食べ物を手の届く場所に置かないことのそもそも家に食べ物を置かないことの買い物は必要な食材だけにとどめること
次に、それぞれを詳しくみていきましょう。

食べ物を手の届く場所に置かないこと

食べ物は、見えないところにしまいましょう。食べ物が身近なところに置いてあれば、家事や読書の合間、テレビを見ながらといった、ちょっとしたスキマ時間にすぐにつまんでしまいます。

2そもそも家に食べ物を置かないことおやつやレンジ料理など、すぐに手を出しやすい食品を家に置かないことです。

食事のときにだけ、皿に盛らなければ食べられないようにするのも効果的です。

買い物は必要な食材だけにとどめること

非常時用の保存食以外、なるべくまとめ買いをしないことです。スーパーマーケットの安売りやまとめ買いも禁止です。

間食や過食を防ぐ究極の方法は、食べないことではなく、買わないこと。つまり、買い物の段階で食い止めることです。

目の前に置かれているおいしそうなお菓子を食べないでいるのはつらいけれど、そもそも目の前にお菓子がなければ食べたいとは思いません。食べることに対してセルフコントロールをする自信がなければ買わないようにすればいいだけのこと。
体はスリムに、お財布はリッチになって、お得感倍増の方法です。

また、買い物に行く際の注意点もあります。それは、空腹のままスーパーマーケットやコンビニエンスストアに行かない、ということ。よく言われている当たり前のことですが、意外と実践できていない人が多いのもたしか。あなたは大丈夫ですか?

最近ではスーパーも宅配をしてくれるところがありますし、生協などの共同購入も充実しています。そこで、日常の食料は、宅配で量を決めてしまう、ということも可能になります。あくまでも日常の食料なので、宅配でお菓子をまとめがいするのが目的ではないことも忘れずに。

ダイエットが上手になると、賢く生きるための生活の知恵も自然と身についてくるのです。

寝るときに履くだけ

私はヴィーナスカーブを履いて毎日寝るだけで、みるいる脚痩せ完了。これは独自縫製によって成し遂げられた、ツボ押し効果のおかげ。ヴィーナスカーブを履いて、大根足から卒業しよう